大阪で、ぼけ封じ・納骨・祈祷のお寺

  • 亀老山 大聖寺
  • 大阪のお寺
  • 真言宗 不動寺

2013年5月4日

少欲知足

アベノミクスの効果か、円安株高になり、輸出関連の企業では、ボーナスも満額回答がでている。又、別の職種では給料も上がったりしている。うらやましい限りである。百貨店では、高額の商品、特に宝石や貴金属も、よく売れているらしい。

すでに、大人の日本人女性の宝石・貴金属の保有率は90%を超え、平均保有率も七個を超えているいう調査結果がある。人間の欲望はきりがない。

宝石、貴金属、ブランド品、高価な化粧品、テレビの通信販売でも買えば買う程、持てば持つ程、欲しくなるものである。

宝石・貴金属を全く持っていない人より、少しでも持っている人の方が購入意欲が高いようである。物に限らず精神面でも、相手に対する、欲求はキリがないようである。仏教ではこれを渇愛とよんでいる。好きになればなる程、もっと強い愛情を相手に求めてそのジレンマに悩むのである。これを防ぐには仏教の教え、少欲知足しかない。無制限な欲望をもたず、足る事を知らねば、常にその渇いた愛のために精神を犠牲にしてしまう。