大阪で、ぼけ封じ・納骨・祈祷のお寺

  • 亀老山 大聖寺
  • 大阪のお寺
  • 真言宗 不動寺

2014年10月30日

大一大万大吉

今回は『大一大万大吉』について少しお話をさせて頂きます。

   この『大一大万大吉』とは石田三成が気に入って使ったそうです。意味は「一人が万民のために、万民は一人のために尽くせば天下の人々は幸福(吉)となる」と言う意味がございます。私が個人的に好きな言葉です。石田三成があまりお好きでない方は申し訳ありません。今も大河ドラマで『軍師官兵衛』が放送中ですが石田三成、なかなかいやらしい描き方をしてますね・・・どうしても官兵衛よりなのでいやらしく描かれてしまい少し残念です。石田三成は民を一番に考えていたそうです。ただ本人のイメージがわるいですね。

 ただ今の世の中こういった思想をお持ちの方は少ないのかなと・・・先日も内閣の中でありましたよね、確か・・・・・敢えて申し上げませんが『大一大万大吉』といった思想はあまり見受けられないのかなと・・・・皆さんが皆さんそういうわけではないのですが、やはり悪いことはよく目立つものです。さて皆さんは『大一大万大吉』が出来ていますか?なかなか難しいですが心がけてみてはいかがでしょう?

 小さな事でもいいですから、例えば何気なく道に落ちているゴミを拾ってみたり、または車を運転している時に道を譲ってあげたり。そのような行いが自分にもよい形として帰ってくるはずです。どうかこのブログをみて皆様も『大一大万大吉』の気持ちを持って日々『陰徳』(隠れたよい行い)を行ってみてください。